2012年10月28日

『学者の取った天下なし』

『学者の取った天下なし』
(がくしゃのとったてんかなし)


学者は、学問の上では天下や国家について論じるが、
実際にはそのように理想的に国を治めることはできないということ。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:



.
posted by ジンロク at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

『大徳は小怨を滅ぼす』

『大徳は小怨を滅ぼす』
(たいとくはしょうえんをほろぼす)


受けた恩徳が大きければ、わずかな怨みは
自然に消えてしまうということ。

■出典:
■類義語:大行は小謹を顧みず / 大功を論ずる者は小過を録せず
■対義語:
■英:



posted by ジンロク at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。