2010年01月08日

『楽あれば苦あり』

『楽あれば苦あり』
(らくあればくあり)


世の中は、楽なことばかり続くわけではない。
楽な事のあとには苦しい事がある。

■出典:
■類義語:楽は苦の種苦は楽の種 / 楽しみは苦しみの種
/ 苦楽は生涯の道連れ / 浮き世の苦楽は壁一重
/ 悲しみと喜びとは交互に相つぐ
■対義語:苦あれば楽あり
■英:No pains, no gains. / When light is there shadow is.


ことわざ大好き!?
posted by ジンロク at 11:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ことわざ−ら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

楽あれば苦あり(らくあればくあり)
Excerpt: 『楽あれば苦あり』 (らくあればくあり) 【ことわざ】 【意味】 世の中は、楽なことばかり続くわけではない。 楽な事のあとには苦しい事がある。 ■解説: ■用例: ..
Weblog: 四字熟語・格言・ことわざブログ
Tracked: 2012-04-11 23:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。