2011年02月22日

『生き馬の目を抜く』

『生き馬の目を抜く』
(いきうまのめをぬく)


生きている馬の目を抜くほど、素早く事をするさま。
ずる賢く立ち回り、他人を出し抜いて素早く利益を得ること。
油断のないさまのたとえ。

■出典:
■類義語:生き馬の目を抉る/生き牛の目を抜く
/生き馬の目をもくじる
■対義語:
■英:Water sleeps, the enemy wakes.

posted by ジンロク at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。