2012年10月28日

『学者の取った天下なし』

『学者の取った天下なし』
(がくしゃのとったてんかなし)


学者は、学問の上では天下や国家について論じるが、
実際にはそのように理想的に国を治めることはできないということ。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:



.
posted by ジンロク at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。