2012年11月11日

『言い得て妙』

『言い得て妙』
(いいえてみょう)


巧みに言い表しているさま。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:


ことわざ大好き!?

posted by ジンロク at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

『炒り豆に花』

『炒り豆に花』
(いりまめにはな)


炒った豆から花が咲くように、
奇跡が起きる事のたとえ。

■出典:
■類義語:雄猫が子を生む / 枯れ木に花が咲く
■対義語:
■英:


四字熟語・格言・ことわざブログ

posted by ジンロク at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

『一寸の虫にも五分の魂』

『一寸の虫にも五分の魂』
(いっすんのむしにもごぶのたましい)


どんなに小さく弱い者でも、それ相応に思慮や意地を
持っているものだということ。
小さくても、侮れないということ。

■出典:
■類義語:粉糠にも根性 / 蛞蝓にも角
/ 匹夫も志を奪う可からず / 痩せ腕にも骨
■対義語:
■英:Even a worm will turn.


四字熟語・格言・ことわざブログ

posted by ジンロク at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

『石に灸』

『石に灸』
(いしにきゅう)


石に灸をすえるように、効き目のないことのたとえ。

■出典:
■類義語:石に針 / ししの角を鉢が刺す / 沢庵の重しに茶袋
/ 豆腐に鎹 / 泥にやいと / 糠に釘
■対義語:
■英:


四字熟語・格言・ことわざブログ

posted by ジンロク at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

『犬も歩けば棒に当たる』

『犬も歩けば棒に当たる』
(いぬもあるけばぼうにあたる)


何かをしようとすると、災難に遭うことも多いということ。
また、思いがけない幸運に出会うことのたとえ。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:The dog that trots about finds a bone.


ことわざ大好き!?

posted by ジンロク at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

『犬の遠吠え』

『犬の遠吠え』
(いぬのとおぼえ)


臆病者が陰で空威張りしたり、
他人の陰口を叩いたりすること。

■出典:
■類義語:犬の長吠え
■対義語:
■英:Dogs that bark at a distance bite not at hand.


四字熟語・格言BLOG

posted by ジンロク at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

『井の中の蛙大海を知らず』

『井の中の蛙大海を知らず』
(いのなかのかわずたいかいをしらず)


自分の狭い知識や見解に囚われ、
他に広い世界があることを知らないで、
得々と振る舞っている者のことを蛙に喩えた言葉。

■出典:
■類義語:夏の虫氷を笑う
■対義語:
■英:

posted by ジンロク at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

『諍い果てての乳切り木』

『諍い果てての乳切り木』
(いさかいはててのちぎりぎ)


けんかが終わってから、乳切り木を持って
駆けつけて来るということから、
時機に遅れて役に立たないことのたとえ。

■出典:
■類義語:火事あとの火の用心 / 葬礼帰りの医者話
■対義語:
■英:After meat comes mustard.


四字熟語・格言・ことわざブログ

posted by ジンロク at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

『怒りは敵と思え』

『怒りは敵と思え』
(いかりはてきとおもえ)


怒りはその身を滅ぼす敵と思って
慎まなければならない。

■出典:徳川家康の遺訓
■類義語:
■対義語:
■英:


リンクに表示されるテキスト

posted by ジンロク at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

『鼬の最後っ屁』

『鼬の最後っ屁』
(いたちのさいごっぺ)


鼬が敵に追われた時、悪臭を放って難を逃れること。
転じて、切羽詰まったとき非常手段を用いること。
また、最後の最後に醜態を演じること。

■出典:
■類義語:窮鼠猫を噛む / 窮鼠狸を噛む / 窮魚奔鯨を餌とす
■対義語:
■英:


ことわざ大好き!?

posted by ジンロク at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。