2011年05月14日

『月夜に釜を抜かれる』

『月夜に釜を抜かれる』
(つきよにかまをぬかれる)


明るい月夜に釜を盗まれる。
油断することのたとえ。
単に「月夜に釜」ともいう。

■出典:
■類義語:鳶に油揚げをさらわれる
■対義語:
■英:


初心者でも稼げるアフィエイト

posted by ジンロク at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

『面の皮の千枚張り』

『面の皮の千枚張り』
(つらのかわのせんまいばり)


非常にあつかましいこと。ずうずうしいこと。

■出典:
■類義語:厚顔無恥 / 鉄面皮 / 面皮厚し
■対義語:
■英:


四字熟語・格言を覚えよう

posted by ジンロク at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

『月満つれば即ち虧く』

『月満つれば即ち虧く』
(つきみつればすなわちかく)


満月は必ず欠けていく。
物事は盛りに達すれば、
その後は衰えていくということのたとえ。

■出典:『史記
■類義語:盛者必衰 / 月夜半分闇夜半分
/ 満潮ごとに退潮あり
■対義語:
■ 英:Every tide has its ebb.


史記を語る (岩波文庫)

史記 全8巻セット (ちくま学芸文庫)

posted by ジンロク at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

『鶴の一声』

『鶴の一声』
(つるのひとこえ)


鶴の鳴き声は高くてよく響くことから、
大人数で議論してもなかなか決まらなかったことを、
あっさりと決定してしまう権威者・権力者の一言。

■出典:
■類義語:雀の千声鶴の一声
■対義語:
■ 英:A king's word is more than another man's oath.


タレント名鑑BLOG

posted by ジンロク at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

『爪の垢を煎じて飲む』

『爪の垢を煎じて飲む』
(つめのあかをせんじてのむ)


優れた人の爪の垢を貰って薬として飲むという意味で、
その人にあやかろうとすること。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■ 英:


ことわざ大好き!?

posted by ジンロク at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

『爪に火を灯す』

『爪に火を灯す』
(つめにひをともす)


ろうそくの代わりに詰めに火をともす。
ひどくけちなことのたとえ。苦労して倹約すること。

■出典:
■類義語:出すものは舌を出すのもいや
■英:


四字熟語・格言を覚えよう

posted by ジンロク at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

『面の皮を剥ぐ』

『面の皮を剥ぐ』
(つらのかわをはぐ)


ずうずうしい人の悪行や正体をあばいて、
面目を失わせること。

■出典:
■類義語:
■英:


四字熟語・格言を覚えよう

posted by ジンロク at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

『土仏の水遊び』

『土仏の水遊び』
(つちぼとけのみずあそび)


土仏が水に溶けて崩れてしまうことから、
自ら身の破滅を招くようなことをするたとえ。

■出典:
■類義語:土人形の水遊び / 雪仏の水遊び
■英訳:The person that has a head of wax must not walk in the sun.


MANA’s NIGHT
posted by ジンロク at 02:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ことわざ−つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

『角を折る』

『角を折る』
(つのをおる)


高慢な態度や強情を張るのをやめて、
人の言うことに従うということ。

■出典:
■類義語:
■英:


四字熟語日記
posted by ジンロク at 02:50| Comment(0) | TrackBack(1) | ことわざ−つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

『月夜に提灯』

『月夜に提灯』
(つきよにちょうちん)


明るい月夜に提灯を灯すこと。無益・不必要なことの喩え。
無駄・無意味なこと。 

過ぎた贅沢や、無用の奢りの喩え。

■出典:
■類義語:夏炉冬扇 / 昼の行灯 / 釈迦に説法
■英:To carry a lantern at midday.


四字熟語・格言を覚えよう
posted by ジンロク at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。