2012年07月15日

『誉める人には油断すな』

『誉める人には油断すな』
(ほめるひとにはゆだんすな)


お世辞を言う人は、何か下心があるので
油断してはいけないということ。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:


四字熟語・格言・ことわざブログ

posted by ジンロク at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−ほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

『仏ほっとけ神構うな』

『仏ほっとけ神構うな』
(ほとけほっとけかみかまうな)


信仰は、ほどほどにしておいたほうがよいということ。

■出典:
■類義語:触らぬ神に祟りなし / 参らぬ仏に罰は当たらぬ
■対義語:
■英:


四字熟語日記


posted by ジンロク at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−ほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

『骨身惜しむな無駄惜しめ』

『骨身惜しむな無駄惜しめ』
(ほねみおしむなむだおしめ)


苦労や面倒をいやがらず、
無駄遣いせずに働けということ。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:Industry is fortune's right and frugality her left.


四字熟語日記

posted by ジンロク at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−ほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

『誉れは毀りの基』

『誉れは毀りの基』
(ほまれはそしりのもと)


人の称賛を得ることは、同時に人から
非難されるもとになるということ。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:Mickle power makes many enemies.


セカンドライフ

posted by ジンロク at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−ほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

『仏も昔は凡夫なり』

『仏も昔は凡夫なり』
(ほとけもむかしはぼんぷなり)


釈迦も最初は普通の人であったのだから、
誰でも修行を積めば仏となることができるということ。

■出典:
■類義語:迷えば凡夫、悟れば仏
■対義語:
■英:


四字熟語・格言・ことわざブログ

posted by ジンロク at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−ほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

『坊主丸儲け』

『坊主丸儲け』
(ぼうずまるもうけ)


僧侶は元手がいらないので、
収入がそのまま全部儲けになるということ。

■出典:
■類義語:薬九層倍 / 百姓百層倍
■対義語:
■英:


ことわざ大好き!?

posted by ジンロク at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−ほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

『焙烙の割れも三年置けば役に立つ』

『焙烙の割れも三年置けば役に立つ』
(ほうろくのわれもさんねんおけばやくにたつ)


今は役に立たなくても、後で役立つ時がある。

■出典:Keep a thing seven years and you will find a use for it.
■類義語:いらぬ物でも三年たてば用に立つ
/ 貧乏人も三年置けば用に立つ / 禍も三年たてば用に立つ
■対義語:破れ鍋二度の役に立たず
■英:


ことわざ大好き!?

posted by ジンロク at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−ほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

『仏作って魂入れず』

『仏作って魂入れず』
(ほとけつくってたましいいれず)


骨を折って完成させても肝心なところがぬけていること。

■出典:
■類義語:画竜点睛を欠く / 九仞の功を一簣に虧く
/ 仏作って眼を入れず
■対義語:
■ 英:Ploughing the field and forgetting the seeds.


posted by ジンロク at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−ほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

『吠える犬は噛みつかぬ』

『吠える犬は噛みつかぬ』
(ほえるいぬはかみつかぬ)


むやみに強がったり、威張ったりする者ほど、
実力はないものだというたとえ。

■出典:Barking dogs seldom bite.
■類義語:浅瀬に仇波 / 鳴く猫は鼠をとらぬ
■対義語:食いつく犬は吠えつかぬ
■ 英:


ことわざ大好き!?

posted by ジンロク at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−ほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

『骨折り損の草臥れ儲け』

『骨折り損の草臥れ儲け』
(ほねおりぞんのくたびれもうけ


苦労しても、何の成果もあがらず、
くたびれるだけで終わってしまうこと。

■出典:
■類義語:犬骨折って鷹の餌食 / 糞骨を折る
/ 労して功なし / 労多くして功少なし / 楽屋で声を嗄らす
■英:Great pains but all in vain.


おもしろニュースBLOG

posted by ジンロク at 12:26| Comment(0) | TrackBack(1) | ことわざ−ほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。