2011年05月03日

『諸刃の剣』

『諸刃の剣』
(もろはのつるぎ)


一方では非常に役に立つが、
他方では大きな害を与えるというたとえ。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:


セカンドライフ

posted by ジンロク at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

『求めよ さらば与えられん』

『求めよ さらば与えられん』
(もとめよ さらばあたえられん)


与えられるのを待つのではなく、
自ら積極的に求める姿勢が大事であるということ。

■出典:
■類義語:叩けよさらば開かれん
■対義語:
■英:Ask, and it shall be given you.


ことわざ大好き!?

posted by ジンロク at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

『物には時節』

『物には時節』
(ものにはじせつ)


物事にはそれにふさわしい時機があり、
その時機を外すと成功しないということ。

■出典:
■類義語:物に時あり / 事には時節 / 好機、逸すべからず
■対義語:
■英:There is a time for all things. / Everything has its time.


四字熟語・格言を覚えよう

posted by ジンロク at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

『勿怪の幸い』

『勿怪の幸い』
(もっけのさいわい)


思いがけず得た幸福、想像もしなかった幸運のこと。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:


四字熟語・格言を覚えよう

posted by ジンロク at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

『元も子も失う』

『元も子も失う』
(もともこもうしなう)


元金も利息も失う。何もかも全てを失う。

■出典:
■類義語:元子も失う / 元も子もなくす
■対義語:
■英:


四字熟語日記

posted by ジンロク at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

『門前市を成す』

『門前市を成す』
(もんぜんいちをなす)


その家に出入りする人が多いたとえ。

■出典:
■類義語:門庭市の如し
■対義語:門前雀羅を張る / 閑古鳥が鳴く
■英:


四字熟語日記

posted by ジンロク at 00:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ことわざ−も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

『桃栗三年柿八年』

『桃栗三年柿八年』
(ももくりさんねんかきはちねん)

何事も成果がでるまでに相応の年月がかかること。

■出典:
■類義語:桃栗三年柿八年梅の十三年待ち遠い
/ 桃栗三年後家一年 / 首振り三年ころ八年
/ ぽつぽつ三年波八年 / 櫓三年に棹八年 / 大器晩成
/ 柚子は九年で花盛り梅はすいとて十三年
■英:




posted by ジンロク at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

『元の木阿弥』

『元の木阿弥』
(もとのもくあみ)


一度よくなったものが、また前の状態に戻ること。

■出典:
■類義語:元の木椀 / 元の木庵 / 一炊の夢 / 邯鄲の夢
■英:He turns to his old bias again.


セカンドライフ

posted by ジンロク at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

『猛火燎原より甚だし』

『猛火燎原より甚だし』
(もうかりょうげんよりはなはだし)


悪い行いはすぐに世間に広まってしまうということのたとえ。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:


ことわざ大好き!?

posted by ジンロク at 13:09| Comment(0) | TrackBack(2) | ことわざ−も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

『盲亀の浮木』

『盲亀の浮木』
(もうきのふぼく)


仏の教えに出会うことが困難であることのたとえ。
また、滅多にないことのたとえ。

■出典:『涅槃経
■類義語:盲亀も時にあう
■対義語:
■英:


セカンドライフ
posted by ジンロク at 11:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ことわざ−も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。