2013年11月19日

『利によりて行えば怨み多し』

『利によりて行えば怨み多し』
(りによりておこなえばうらみおおし)


もし何事も利だけを考えて行えば人を害することになり、
その結果、多くの人から怨みを受けることになる。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:


四字熟語・格言・ことわざブログ

posted by ジンロク at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

『良禽は木を選んで住む』

『良禽は木を選んで住む』
(りょうきんはきをえらんですむ)


賢い鳥は止まる木を選び、巣を作る。
賢い臣下は主君をよく選んで仕えるというたとえ。

■出典:『春秋左氏伝
■類義語:
■対義語:
■英:


春秋左氏伝 1 新釈漢文大系 (30)

posted by ジンロク at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

『利して利する勿れ』

『利して利する勿れ』
(りしてりするなかれ)


政(まつりごと)を行う者は、
先ず人民の利益を図ることに努めて、
己の利益を考えてはいけないということ。

■出典:『呂氏春秋
■類義語:
■対義語:
■英:



経世の書「呂氏春秋」を読む

posted by ジンロク at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

『竜虎相搏つ』

『竜虎相搏つ』
(りゅうこあいうつ)


優劣のつけにくい二人の強豪が、勝負するたとえ。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:

posted by ジンロク at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

『利は天より来たらず』

『利は天より来たらず』
(りはてんよりきたらず)


利益は、天から降ってくるものではないということ。
自ら努力して得るしかないということ。

■出典:『塩鉄論
■類義語:
■対義語:
■英:


ことわざ大好き!?

posted by ジンロク at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

『両手に花』

『両手に花』
(りょうてにはな)


二つの良品を同時に手に入れること。
また、一人の男が左右に美人を侍らせることの喩え。

■出典:
■類義語:梅と桜を両手に持つ / 両の手に花と紅葉
■対義語:
■英:


四字熟語・格言を覚えよう

posted by ジンロク at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

『理屈上手の行い下手』

『理屈上手の行い下手』
(りくつじょうずのおこないべた)


理屈は達者だが、実行がともなわないこと。

■出典:
■類義語:口叩きの手足らず
■対義語:
■英:


初心者のためのSEO

posted by ジンロク at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

『利口の猿が手を焼く』

『利口の猿が手を焼く』
(りこうのさるがてをやく)


自分を利口者だと過信している者が、
困難な仕事に手をつけたところ、思いのほかの難しさに、
途中でどうしたらよいのか取り扱いに困ってしまうこと。

■出典:
■類義語:
■対義語:
■英:


セカンドライフ

posted by ジンロク at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

『理が非になる』

『理が非になる』
(りがひになる)


道理に合っていることが、説明不足や相手の考えなどで、
誤ったことにとられてしまう。

■出典:
■類義語:理が理に立たぬ
■対義語:
■英:


電脳ダイアリー

posted by ジンロク at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

『溜飲が下がる』

『溜飲が下がる』
(りゅういんがさがる)


不平、不満、恨みなどが解消され、胸がすっとすること。

■出典:
■類義語:溜飲を下げる
■対義語:
■英:


四字熟語・格言BLOG

posted by ジンロク at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ−り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。